カテゴリー
水曜

オナ友募集

 Twitterの裏垢で、オナ友募集なんて書いている女の子がいました。
どうせ釣りだろって思っていたんだけど、ちょっと気になったのでリプを送ってみました。
すると返事が返ってきて、本当に通話になりました。
こういうパターンも、ありなんですね。
オナ友募集していた女の子と、今ではラブラブなエロ通話に励むようになっています。

 僕は、年齢が25歳。
彼女と別れて、2年間ほど出会いから遠ざかっている男です。
社会人ともなれば、仕事ばかり。
自宅と職場の往復だけという、虚しい生活を送っていました。
最近の楽しみといえば、Twitter。
本垢はもちろんのこと、裏垢を作ってエッチな女の子たちをフォローして、性的な刺激を得ています。
裏垢もいろいろです。
エッチな発言がしたい女の子もいるし、自分の裸を見せたい女の子もいる。
気軽にエロい話が出来る裏垢女子って、出会いのないリーマンにとって、最高の存在だったりします。
マダムライブ

 いつものように裏垢を見て回っていたときのことでした。
オナ友募集とツイートしている女の子を発見。
基本、裏垢の中でこういった募集をするのって、釣りが多かったりするわけですからね。
あんまり期待する気持ちはなかったのですが、冷やかし程度にとリプを送ってみたんです。
するとDMでやりとりすることになっちゃって。
とりあえずSkypeのID交換に成功。
通話したところ、本当にオナ友募集していた女の子でした。
相手の年齢は、23歳。
社会人1年目のOL。
「オナ指示が欲しいんです」が、第一声でした。
釣りだと思っていましたから、この喜びはとても大きいものになりました。
初めて喋る女の子が、エッチなキーワードで興奮していく。
淫らな吐息を惜しげもなく聞かせてくれるのです。
そりゃ、出会いのないリーマンにとって、これは大きな刺激でした。
イチモツを膨らませて、OLにオナ指示を与えまくっていく。
滅茶苦茶感じていくと「オチンチンをシコシコしているの見たい」と言い出してしまうんですから。
カメラで見せてやったのですが、そこからの相手の反応は尋常ではありませんでした。
「ずぶ濡れオマンコと、揺れるオッパイを見せて」
「はい」
見せ合いのオナニーになってしまったのでした。

 釣りだと思っていたのは本物。
しかも現在継続中の、オナ友になってしまっています。
エロイプ
オナ友募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です